室井公美子

Muroi Kumiko

スクリーンショット 2021-03-15 18.46.30.png

「Shadow」162×130cm 油彩・キャンバス 2017

Layer 8.jpg

「Matrix」194×162cm 油彩・キャンバス 2018

プロフィール

1975  栃木県生まれ

2007  東京造形大学 美術学科絵画専攻 卒業

2009  東京造形大学大学院 造形研究科美術研究

         領域 修了

2015˜東北芸術工科大学 美術科洋画コース 専任講師

2020˜東北芸術工科大学 美術科洋画コース 准教授

​■個展

2006 GALLERY MoMo(東京)

→2008, ’10, ’12, ’13, ’16, ’18

2008 ギャラリー惺(東京)

→2010

 

■主なグループ展

2005   「群馬青年ビエンナーレ’05」群馬県立近代美術館

2006   「VOCA展 2006」 上野の森美術館

2012    第31回 損保ジャパン美術財団選抜奨励展 

           損保ジャパン東郷青児美術館(東京)

2016    第52回 神奈川県美術展 神奈川県民ホール

       ・ “ZOKEI NEXT 50” 3331アーツ千代田

2017   「表層の冒険‐抽象のアポカリプス」

           ギャラリー鴻(東京)

       ・ 第53回 神奈川県美術展 神奈川県民ホール

2018   「クインテット 五つ星の作家たち」 

           損保ジャパン日本興亜美術館(東京)

       ・ 「八色の森の美術展-未来に繋ぐ絵画考」

           池田記念美術館

2019   「表層の冒険‐抽象のミュトロギア」

           ギャラリー鴻(東京)」

       ・ 「八色の森の美術展

            -えっ!からはじめよう。」池田記念美術館

2020   「山形ビエンナーレ2020」東北芸術工科大学

 

■受賞歴

 

2005  群馬青年ビエンナーレ2005[奨励賞]

   群馬県立近代美術館

     ・ 第20回ホルベインスカラシップ[奨学生]

2009  2008年度ZOKEI展・東京造形大学大学院

         修士論文・ 修了制作展[ZOKEI賞]

2012  第31回 損保ジャパン美術財団選抜奨励展

       [秀作賞]損保ジャパン東郷青児美術館

2016  第52回 神奈川県美術展[特選] 神奈川県民ホール

2017  第53回 神奈川県美術展[特選] 神奈川県民ホール

 

アーティス・イン・レジデンス

2014  Prosper財団 Circle of Peace

(ジョージア/ティビリシ)

パブリック・コレクション

Prosper財団(ジョージア/ティビリシ)

 

「Shadow」について 

空間に漂う形は、鳥の仮面のシルエットです。儀式で使用される仮面は、自らが“呼び出すもの”に置き換わり「変身」させる機能を有しています。また、能の面は“面(おもて)”と呼ばれ、表に見せる顔を付けることで演者は裏の世界に姿を隠すと言われています。こちら側とあちら側 (異界) を行き来する象徴として「鳥」と「仮面」を取り入れました。

 

「Matrix」について

今作のタイトルは「生み出すもの」の意味として使っています。また「子宮」の意も含んでいます。空間に浮遊する形は、儀礼で用いられる鳥の形をしたナイフです。ナイフは物を作り出し、命を守ることもできる一方、命を奪うこともできます。相反するもの・ことが同居する世界を描くことで私が感じる世界を表出させることができないかを考えています。