夢を映像に翻訳すること
講師 萩原朔美

ストーリーがなくとも、役者が登場しなくても、虫が街灯に群がるように人は映像に魅入ってしまう。それは、動画が光の明滅運動だからだ。フリッカーはカメラにとっては邪魔な存在だが、表現にとっては、魅力的な素材である。明滅が織りなす映像表現の独自性。実は、風や雨や雷が作り出すフリッカーこそが映像の本質を表現しているのだ。表現の有り様を探索しながら、映像の素顔に触れてみたい。

第1回 5月14日(金)

​   

第2回 6月11日(金)

   

第3回 7月9日(金)

   

『遠いものは連結する』

『神の視線、定点観測』

『ドアの隙間、コーエン監督の映画』