秋山 潔

AKIYAMA Kiyoshi

④Water21c-Ⅰ.jpg

Touch the Time,Water of Mind21c-1

2021

①Water-of-Mind19s-1.jpg

Touch the Time,Water of Mind19s-1

2019

③Echo19c-1.jpg

Touch the Time,Echo19c-1

2019

プロフィール

1952 山梨県富士川町生まれ

1977 日本工学院 美術科 卒業

1981 作品発表開始

1993 錆の転写による作品「時の温度、Touch the Time」シリーズ開始

*日仏現代美術展 東京都美術館(東京)、グランパレ(パリ)、現代日本美術展、東京都美術館(東京)、京都市美術館(京都)など個展、グループ展多数

■ 主な展覧会 2012-2021

2012  “ Post Printmaking”  Decline Gallery,

         Wooyeon Gallery(韓国/大田)

   版17 特別展「越境する版表現」

         東京都美術館(東京)

2013  “ Inter National Print Exhibition Korea Japan 2013”           ギャラリー鴻( 東京)

     ぶどうの国の版画展 山梨県立美術館(山梨)

         南アルプス市立美術館(山梨)

2014 個展 銀座1 丁目ギャラリー(東京)

    「越境する版表現 版17 と東アジアの作家たち」

         佐喜眞美術館(沖縄/宜野湾)

         個展 ATELIER・K アートスペース( 横浜)

         個展 ギャラリーれがろ(東京)

         →2015, ’17

2015 個展 ギャラリーKINGYO(東京)

         “ANIMALS” ATELIER・K アートスペース(横浜)

         “8 ARTIST” ギャラリー志門(東京)

2016 版とMatrix ギャラリーれがろ

        (東京)→2017

         越境する版表現Ⅲ 銀座並木通りギャラリー

2017 表層の冒険-抽象のアポカリプス-」

         谷川 渥企画 ギャラリー鴻(東京)

         個展 ギャラリー 六斎(山梨)

         八色の森の美術展-未来に繋ぐ絵画考

         池田記念美術館(新潟)

2018 版17クロアチア展 オシエク美術館

       (クロアチア)

         物質の真実、イメージの妄想

         ギャラリークリティク(チェコ/プラハ)

         版とMatrix ギャラリー葡萄屋(神奈川)

         皮膜の形相 3人展、宇フォーラム美術館(東京)

         八色の森の美術展-ことの葉のかなたへ

         池田記念美術館(新潟)

2019 表層の冒険-抽象のミュトロギア- 

         谷川渥企画 ギャラリー鴻(東京)

         個展 ガルリ アッシュ(東京)

         八色の森の美術展-えっ!からはじめよう。

         池田記念美術館(新潟)

2020 八色の森の美術展-かたちになるちから。

         池田記念美術館(新潟)

2021 表層の冒険-抽象のバロキスム–

        谷川渥企画] ギャラリー鴻(東京)

 

■ 主な収蔵先

モラヴィア美術館 チェコ国立美術館 

チェコナショナルギャラリー

賓城郡立百民美術館(韓国)

佐喜眞美術館(沖縄)

 

 

 

■ コメント

「視覚と記憶」という人間の根源的な問題を意識した作品を制作しています。記憶は視覚だけに留まらず他の感覚までも取り込み、その「風景」を成立させます。 風のゆらぎや水の流れ、木々のざわめき、匂いなど、嗅覚や聴覚、触覚、時には味覚によって記憶されます。 過去の印象は抽象化、象徴化され、新たな記憶のかたちになり 蘇ってくるのです。

鉄錆や緑青の色彩に魅せられ、版の精神である「うつす」という事にこだわり、制作を始めてから随分時が過ぎました、しかし未だに錆達は思うようにならない。気温や天候に影響を受け、時間の経過を待ち、鳥の子紙を剥がす時、そこに継起的時間が閉じ込められ思いがけない表情が現れます。

 

※版となる鉄板や銅板を錆びやすくするためにバーナーで焼き、その表面に腐食液(塩化アンモニウムの水溶液)を塗布、錆が生じてくるのを待ちます(緑青は同時進行)。湿らせた鳥の子紙(写真をプリント)をのせ、裏面から薄墨と腐食液を塗布し時間かけ、錆をうつしとる 方法で制作しています。